「社内便」には軽貨物配送がおすすめ!

こんにちは!東京の運送会社、ハコブ株式会社です。


会社内で定期的に荷物のやり取りが発生していませんか?

都度都度、配送の手配を行うのは大変ですよね。


そんな企業様には、軽貨物配送の「社内便」がおすすめです!

今回は社内便の概要についてご紹介させていただきます。



社内便とは?

「社内便」とは、会社の支店間や施設間で、荷物のやりとりを行うときに利用する便のことです。

運用の仕方やルールなどは企業によって異なりますが、

「支店や営業所ごとに荷物を集めておき、それを決まった日の決まった時間にドライバーが集荷・配送する」という形が一般的です。


配送車両は、書類や小さな荷物のやり取りが中心になるので、「軽貨物」がベスト!

他の車両に比べても利用料金が安価である上に、納品場所の融通が効きやすいのが大きなメリットとなっています。


関連記事

→ 「 軽自動車や軽トラックはどれくらい荷物を載せられるの?




「社内便」には自社で対応する?それとも外部に依頼するべき?

社内便で扱う荷物は機密事項に関わるものが多く、セキュリティ対策のために自社で配送を行う企業も少なくありません。

自社で配送すれば、情報漏洩のリスクが低く安全です。

しかし、自社で社員ドライバーを雇用するとなると、社会保険料をはじめ、ガソリン代・駐車場代など膨大な経費が必要になります。

また、配送の頻度が少ない社内便は、ドライバーを募集してもなかなか人が集まりにくく、

求人費などで更なるコストを要する恐れがあります。


短時間の配送業務であれば、在籍している社員に頼むことも可能ですが、

配送業務が増えることで、本来の担当業務にしわ寄せがいってしまうことも…。


自社の負担を減らすには、信頼できる運送会社に外注することをおすすめいたします。



「社内便」のお悩みは「ハコブ軽貨物便」で解決!

ハコブ軽貨物便」は、法人様向けの配送アウトソーシングサービスです。

弊社のドライバーが専属でお客様先に常駐し、ご要望の配送業務を承ります。


社内便にかかる手間やコストを減らしたい!

そんな企業様にぴったりのサービスです。



<「ハコブ軽貨物便」のポイント>

  • 配送にかかる人件費や燃料費等を外注費として一本化できる

固定費が流動化し、キャッシュフローの改善、配送コスト削減に繋がります。


  • 時間制、距離制、個建て制など、お客様のご要望に合わせてご契約可能

週の決まった曜日だけ、といったスポット配送にも対応。柔軟にご利用いただけます。


  • 配送ドライバーの現在地を可視化できるシステムを導入!

リアルタイムで配送状況を確認できるので、配送トラブルを防げます。




こんな方におすすめ!

・会社内で定期的に書類や物品を運んでいる
・社員が負担している配送業務を外部に任せて、本来の業務に集中させたい
・社内便にかかっている配送コストを削減したい



「ハコブ軽貨物便」で、社内便にかかるあらゆる負担を軽減できます。

まずはお気軽にお問い合わせください!


↓詳しくはこちら

https://www.corp.hakobu.tokyo/business

閲覧数:118回0件のコメント

最新記事