ドライバー教育を実施しています。

こんにちは!ハコブ株式会社です。

今回は弊社が行っているドライバー教育の様子をお伝えしたいと思います。


車両事故は、命に関わる危険性があり、絶対に起こしてはならないものです。

ドライバーは常に安全運転を心がけ、適切な状況判断を行う必要があります。


特にトラックドライバーは、一般の乗用車よりも大きく、構造も挙動も異なる車両を操作するため車両に関する知識のみならず、様々な状況下においても安全な運転を行うことができる判断力と、より高度な運転技術を身につけなくてはなりません。


これらが不十分であると、重大な事故を引き起こしてしまう恐れがあります。


弊社では、トラック事故防止とドライバーのスキルアップ・安全意識向上のためにドライバー教育を実施しています。


・ドライバー教育とは

国土交通省が定めた運送事業者はドライバーに対して安全教育を行う義務があります。

その方向性を示したものが「自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う指導及び監督の指針」というもので、ドライバーに教育しなければならない12項目が記載されています。指導監督はそれらの項目を一年間に亘り指導していきます。


こちらは先日行われたドライバー教育の様子です!

新型コロナウイルス感染防止対策を万全にして行いました。




69回の閲覧0件のコメント

最新記事