「レンタカー引っ越しは安い」って本当?

こんにちは!東京の運送会社、ハコブ株式会社です。


そろそろ引越シーズンですね。

引っ越し先が決まったら、いよいよ引っ越し業者選び!


しかし引越の費用を考えた時に、

「業者に頼むより、レンタカーを借りて、自分で引っ越しをした方が安いのでは?」

とお思いになる方も多いのではないでしょうか。


レンタカー引っ越しは一見低コストですが、様々なリスクが生じやすく、条件によっては費用が高くついてしまう場合もあります。


今回はレンタカー引っ越しのメリット・デメリットと、

どんな方がレンタカー引っ越しに向いてるかについてまとめました。




レンタカー引っ越しと業者依頼引越しの違い

業者に依頼して引っ越す場合と、レンタカーでの引っ越しの場合とでは、費用の内訳が変わります。

まずはそれぞれの引っ越しにどのようなコストがかかってくるのか、見ていきましょう。



引っ越し業者に依頼した場合にかかるコスト





・基本料金+時期・時間帯によっては割増料金

・人件費

・追加オプションをつける場合はオプション料金

・旧居から新居への移動費



レンタカーで引っ越しをした場合にかかるコスト









・車のレンタル料金(+保険などのオプション)

・ガソリン代

・運搬・梱包に使う資材(台車や毛布など)の購入/レンタル費用

・(場合によっては)駐車場代




















レンタカー引っ越しのメリット

自力で引っ越しをした場合、引っ越し作業員の人件費がかからないため、その分費用が節約できます。

他にもレンタカー引っ越しには、以下のメリットがあります。



引っ越しの日にち、時間の調整がしやすい


引っ越し業者を利用した場合、作業時間が長引くと、追加料金が発生することがあります。

また、やむを得ない事情で引っ越しの日時を変更する場合、引っ越し業者に依頼していると、

一度キャンセルをして別の日程に再依頼をしなくてはなりません。

時期や時間帯によって引っ越し料金は変動しますので、別の日時にしたら金額が大きく変わってしまった、なんてことも…


さらに急なキャンセルの場合はキャンセル料金が取られたり、希望している変更日に空きがないと、希望通りに対応してもらえない場合があります。

レンタカーであれば、自分都合で変更があった場合も、比較的柔軟に対応することができます。




荷物と同乗できる


引っ越し業者のトラックに同乗することは法律で禁止されており、原則不可能です。

レンタカーであれば荷物と一緒に引越し先まで移動することができます。




レンタカー引っ越しは、業者に依頼するよりもメリットが大きい様に感じられます。

しかしここで忘れてはならないのは、自力引っ越しによってかかる労力や、事故・荷物破損等のリスクについてです。





レンタカーで引っ越しをすることにより生じるリスク

運搬の際に生じるリスク


荷物を運搬する際、住居を傷つけないようあらかじめ床や壁の養生を行ないます。通常は引越業者が行ないますが、レンタカー引っ越しの場合は当然自分で行なうことになります。


自分の部屋だけでなく、運搬の際に通行する通路や、場合によってはマンションの共有スペースなども保護する必要があります。トラブルを防ぐために、事前に管理人の方に相談しておくと安心です。


また、レンタカー引っ越しは時間との勝負。効率よく、安全に引っ越し作業を行うためには、専用の道具も必要になります。

荷物を運ぶための台車や、家具が傷つかないように保護する毛布、荷崩れを防ぐためのラッシングベルトなど、様々なアイテムを用意しておきましょう。直前になって慌てることのないよう、早めの準備が肝心です。




運転の際に生じるリスク


レンタカーの引っ越しは、荷物を乗せられるだけの車両を借りて、自分で運転することになります。

荷物を多く載せているため、荷崩れの危険と常に隣り合わせです。さらに慣れない大きさの車の運転は事、故を引き起こしてしまう可能性が高くなります。普段よりも一層慎重に運転を行わなくてはなりません。

精神的疲労が大きいので、運転面に少しでも心配がある方にはおすすめできません。


また引っ越し業者に依頼した場合、荷物の補償はつきますが、レンタカーの場合は、荷物を破損してしまった時の補償がありません。

梱包や積み下ろしに不備があり、荷物を破損させてしまった場合、全て自己責任になってしまいます。




レンタカー手配で生じるリスク


事前にレンタカーを停められる場所があるか確認し、なければ駐車場の予約など手配が必要になります。確認を怠ってうっかり許可されていないところに駐車してしまうと、近隣の方とのトラブルのもとになります。

また、レンタカーは予め店舗まで引き取りにいく必要があります。そして荷物の搬入を終えた後も、ガソリンの補給を済ませた上で、店舗への返却を行わなくてはなりません。

レンタカーには返却時間が定められており、それまでにやるべきことをすべて完了させる必要があります。時間に余裕がもてないと、一息つく間もなく作業を続けることになります。



レンタカー引っ越しで大変なのはとにかく「面倒な作業が増える」こと。

事前準備や確認作業など、トラブルを未然に防ぐための行動がしっかりできるかどうかが、レンタカー引っ越し成功の鍵になります。




こんな方にレンタカー引っ越しはおすすめ!

これらのリスクも踏まえて、レンタカー引っ越しがおすすめなのは以下の条件の方です。



移動距離が短く、荷物の量も少ない


往復1時間程度の短距離引っ越しであれば、時間に余裕をもって作業を進めることができます。

車に荷物を積み切れなくても、数回に分けて運ぶことができます。



大型の家具家電がない/階段の上げ下ろしがない


大きな家具・家電の運搬には体力と集中力が必要です。運び慣れないものを無理に動かすと、思わぬ怪我をしたり、荷物を破損させてしまう恐れがあります。

大型家具や家電が多い場合、自力引っ越しは避けた方が良いでしょう。



引っ越しを手伝ってくれる人がいる


手伝ってくれる人が多ければ、作業が分担でき、引っ越しにかかる労力を減らすことができます。親しい間柄でも感謝の気持ちは忘れずに。



運転に慣れている


慣れない大きさの車の運転は、事故のリスクが高まります。また、荷物を多く載せているため、荷崩れなどに気を付けながら、普段よりも一層慎重に運転を行う必要があります。落ち着いて、安全運転ができる方でないと厳しいでしょう。




レンタカーでの引っ越しは、安く済む場合もありますが、お荷物の量や、移動距離によって高くついてしまう場合もあります。また、運転や運搬作業以外にも、運搬道具や資材などの準備、養生、車両返却、駐車所の手配など、自分でやらなくてはいけない作業が増え、精神的にも肉体的にも負担は大きくなります。


せっかく頑張って費用を節約しても、事故やトラブルを起こして賠償…なんてことになってしまったら元も子もありません。

リスクとお金、どちらを取るか迷うところですが、上記の条件に当てはまらず、少しでも不安を感じる方は、引っ越し業者に依頼するのが安心でしょう。




コストも安全も諦められない方には…「ハコブ運ばない便」がおすすめ!

ハコブ運ばない便は「プロドライバー付き」の車両レンタルサービスです。


◆ お客様はトラックに荷物を乗せる&下ろすだけ

運転はプロドライバーにお任せください!車両返却や給油など面倒な手続きは一切不要です。

◆ 台車やラッシングベルトなど備品も無料でレンタルできます!

お電話一本で簡単にご予約いただけます!

◆ レンタルは時間制で明快!時間内なら往復することも可能です!

◆ トランクルームへの荷物移動にも最適!


お荷物の搬入搬出をお客様にお手伝いいただくことで、その分をサービス価格へ還元。

格安なお引っ越しが可能になりました!


車の手配や運転に関することは全て弊社のベテランドライバーが担当するので、

手間なく・安全にお引っ越しいただけます!


レンタカーと引っ越し業者のいいとこ取り

「ハコブ運ばない便」の詳細はこちらから!↓










閲覧数:65回0件のコメント

最新記事