top of page

生活保護受給者も引っ越しできる!条件と手続きの流れを解説

「生活保護」とは、生活に困窮する方に対し、健康的で文化的な最低限度の生活を保障するため、金銭を支給する制度です。

生活保護を受けている方でも、引っ越しをすることは可能です。ただし希望する引っ越しがすべてできるわけではありません。定められた要件を満たした上で、適切に手続きを進める必要が有ります。


そこで今回は、生活保護の方が引っ越しをする為の条件と、引っ越しの流れについてご紹介いたします!



生活保護受給者の引っ越しには許可が必要

生活保護受給者にも引っ越しの自由は認められています。

ただし、自治体の福祉事務所から許可を得ることが必要です。


「家賃が値上げしたので、もっと家賃が安いところへ移りたい」「建物の取り壊しで住むところがなくなった」であれば、正当な引っ越し理由として認められますが、特別な理由もない引っ越し(ex「もっと広い部屋に引っ越したい」「ペットを飼いたいのでペット可物件に引っ越したい」)であれば、許可はおりないためご注意ください。 




条件を満たせば引っ越し費用が支給される

生活保護受給者が自己都合で引っ越しを行なう場合、費用は「全額自己負担」になります。

しかし一定の条件を満たせば、「住宅扶助」として、引っ越し費用を支給してもらうことができます



引っ越し費用を支給してもらうための16の条件】

1) 入院患者であり、退院後の住居がない場合
2) 家賃が現在住んでいるところよりも安いところへ転居する場合
3) 国や自治体から立退きを求められている場合
4) 退職等により社宅から転居する場合
5) 社会福祉施設等から退所するときに住居がない場合
6) 宿所提供施設、無料低額宿泊所等を仮住居としており、居宅生活ができると認められた場合
7) 現在の住居からの通勤が困難であり、会社の近くに転居することで、収入増加、健康の維持等の自立助長が認められる場合
8) 災害により現住居が消滅、または住むことができない状態になった場合
9) 老朽または破損により居住できない状態になった場合
10) 世帯人員に対して住居が著しく狭い場合
11) 病気の療養に適していない、または身体障害者に適していない設備構造と認められる場合
12) 親戚や知人宅に一時的に住んでいた人が転居する場合
13) 家主が立退きを要求、または契約更新の拒絶や解約の申入れを行ったことにより、やむを得ず転居する場合
14) 離婚によって新たに住居を必要とする場合
15) 高齢者、身体障害者等が介護を受けるために、扶養義務者の住居の近隣に転居する場合
16) 被保護者の状態等を考慮し、適切な法定施設に入居する必要がある場合


これらの条件の内一つでも当てはまれば、支給を受けることができます。







引っ越しの流れ

①保護を受けている地域の福祉事務所に連絡し、引っ越しをしたい旨を伝える。

②引っ越す物件を決める。

引っ越しの許可が下りた後に、物件探しを始めます。

物件が見つかったら、再び福祉事務所に伝えて許可を貰います。

③引っ越し業者を選定する

物件の許可を得たら、引っ越し業者を探します。

④見積書を福祉事務所に提出し、住宅扶助を受け取る。

引っ越し業者に見積書を貰い、福祉事務所に提出します。許可が下りれば住宅扶助の費用を受け取ることができます。

⑤不動産や引っ越し業者と契約し、引っ越しをする。

正式に物件の賃貸借契約を結びます。引っ越し業者とも本契約を行い、費用を支払います。




注意点

生活保護を理由に入居を断られることがある

トラブルやリスクを避けたいといった理由で、不動産会社や管理会社から賃貸物件への入居を断られることがあります。不動産会社へ問い合わせる際は、あらかじめ生活保護受給者であることを伝え、物件を紹介してもらえるか確認しましょう。

生活保護受給者を対象とした物件紹介サービスもありますので、積極的に活用してみましょう。



引っ越し業者は「最も安い業者」しか選べない

生活保護受給者は住宅扶助を支給してもらうために、最も安い引っ越し業者しか選べないという決まりがあります。

そのため、複数の引越し業者に見積もり依頼し、一番安いところを選定しましょう。

一度に複数の業者へ依頼ができる「一括見積もりサイト」の利用もおすすめです。ただし、たくさんの業者から営業メールや電話がかかってくるリスクもあるので、利用の際はご注意ください。



一部費用は支給されない

引っ越し業者の利用料金は、基本的に全額支給されます。しかし荷造りや不用品処分など、「必ずしも必要とされていないサービス」に関しての料金は支給されません。

なお、荷物量は引っ越し料金にも深く関わってきますので、荷物の整理や不用品処分は、業者探し前に済ませておくことをお勧めします。








少しでも安い引越し業者をお探しなら、ハコブ引っ越しサービスにご相談ください

『ハコブ引っ越しサービス』は、首都圏の単身引越しを得意としている引っ越し業者です。


引越サービス比較サイトの総合満足度では、平均4.5点超え(5点満点)で上位をキープ!

「少しでも安く引っ越ししたい!」というお客様に「コスパ最高」の引っ越しを提供致します。


「他業者にはこの金額と言われたけど、もっと安くできないか?」といったお問い合わせも大歓迎です!

複数業者との比較見積もりの際は、是非ハコブ引っ越しサービスまでご相談ください。


↓1分で簡単&無料!引っ越しの見積もりはこちらから!



閲覧数:5,597回0件のコメント

最新記事

bottom of page