top of page

トランクルームのメリットと引っ越しでの活用方法

こんにちは!東京の運送会社、ハコブ株式会社です。


近年、首都圏では「トランクルーム」の需要が高まっています。


トランクルームとは、荷物を収納・保管できるレンタルスペースのことで、

自宅の押し入れやクローゼット代わりとして「頻繁に使わないもの」「置き場所に困っているけど手放したくないもの」「利用する季節が限られる衣類や家電」などの収納に利用されています。


このようなトランクルームを引っ越しに活用することもできます。

今回は、トランクルームを利用するメリットと、引っ越しでの活用方法についてご紹介します!




トランクルームを利用するメリット

まずは、トランクルームを利用するメリットをご紹介します。


自宅に空きスペースを作れる

トランクルームに荷物を預けた分、家の中に空きスペースを作ることができます。

収納にもゆとりができるので、荷物の整理整頓がしやすくなります。


短期契約が可能

トランクルームは、最短1か月利用を条件とするところが主ですが、中には最短1日や1週間など、より短い期間でも利用可能なサービスもあります。

必要な期間のみのレンタルが可能なので、無駄な出費を防ぐことができます。


好きなタイミングで荷物の出し入れができる

借りたスペースは基本的に出入りが自由です。自分の好きな時に、荷物を出し入れすることが出来ます。


トランクルームは、必要に応じた期間のみ契約でき、賃貸物件のように自分の好きにスペースを使えます。

このような特徴があるため、「引っ越し荷物の一時預け」にもよく利用されています。













トランクルームを活用した引っ越し

引っ越しでのトランクルームの活用方法についてご紹介します。


退去と入居のタイミングがずれた引っ越しに

引っ越しの予約が希望する日に取れず、退去と入居のタイミングがずれてしまった場合、トランクルームを一時的な荷物置き場として利用することができます。

また、春の引っ越しシーズンは引っ越し料金が高騰するため、トランクルームを使って移動時期をずらすことで、費用を節約できることもあります。



家の建て替えやリフォームで仮住まいする時に

家の建て替えやリフォームに伴う引っ越しにも、トランクルームが役立ちます。

家財などを工事期間中に預けておくことで、仮住まい先には必要最低限のものだけを持ち込むことができ、引っ越しや移住をスムーズに行うことができます。



海外転勤の間の荷物保管に

短期の海外転勤がある場合、トランクルームを活用すれば、大きな荷物をそのまま置いていくことができます。

賃貸物件を借り続けるよりも低コストで荷物を保管することが可能です。



「新居に荷物をまだ入れられない。けど、引っ越しはしたい」

「一時的に引っ越すがすぐに戻ってくる予定で、その間の家財の保管場所を探している」

こういった場合の引っ越しに、トランクルームは役立ちます!





トランクルームを利用する際の注意点

初期費用について

トランクルームの利用には、毎月の利用料金の他に、管理費や事務手数料などの初期費用がかかります。運営会社によって内訳や金額は異なる為、利用前に各社のウェブサイトなどで確認し、予算に合ったトランクルームを選ぶようにしましょう。



手続きについて

トランクルームの利用開始までにかかる時間は、申込日からすぐ利用可能な場合もあれば、時間がかかる場合もあります。荷物の搬入ができる状態になるまでどの程度かかるかは、契約前に確認しておきましょう。

また、すぐに利用可能でも、混み合っている場合は空き待ちになることもあります。利用を決めたら、なるべく早めに予約をしましょう。



トランクルームの広さ

トランクルームの広さによって料金が異なるため、必要以上に広い部屋を選ぶと余計な費用がかかります。

どの程度の広さであれば自分の預けたい荷物が収まるのかを考え、最適なサイズを選ぶようにしましょう。



預けたい荷物は預けられるか

トランクルームには、生物や可燃物、貴重品など、預けられない荷物があります。

利用前に、預けたい荷物が対象になっていないかどうかチェックしておきましょう。

また、大きさが原因で預けられないものもあります。大きな荷物を預ける場合は、トランクルームの入り口や通路を通れるかなども確認しておきましょう。



荷物の運搬サービスはあるか

トランクルームの多くは、利用者が自分で荷物を運び込むシステムです。

運転免許を持っていない方や、車を所持していない方は、荷物の配送サービスを手配するか、運送サービスのあるトランクルームを利用することをおすすめします。



【引っ越しの荷物預けに適したトランクルームとは?】

トランクルームは主に「屋内型」「屋外型」「宅配型」の3種類に分かれていますが、
引っ越し荷物の一時保管の場合は「屋外型」の利用がおすすめです。
コンテナの近くまで車を使って荷物を運べるので、力仕事を極力減らすことができます。

ただし電化製品などを長期間保管する場合、空調整備がされている屋内型でないと劣化の恐れがあります。預ける荷物の特性なども考慮に入れて、最適な設備を選びましょう。




まとめ

トランクルームは、引っ越し時にも便利な一時保管スペースとして利用できます。

引っ越しの際には、トランクルームの活用を検討してみてはいかがでしょうか?



トランクルームの荷物移動には「ハコブ運ばない便」がぴったり!

「ハコブ運ばない便」は、プロドライバー付きの配送車両レンタルサービスです。


お客様はトラックに荷物を乗せる&下ろすだけ。

車の運転や車両返却、給油などの面倒な作業は一切不要

熟練のプロドライバーに、安心してお任せいただけます。


時間制で明快な料金設定を行っており、時間内であれば往復も可能です。

荷物が少ない引っ越しにもおすすめです!



<こんな方におすすめ!>

トランクルームに荷物を運びたい
・自分で荷物を運びたいけど運転に自信がない
・荷物運搬をできるだけ安く済ませたい

お電話一本で簡単に予約が可能です。ぜひご活用ください!


↓詳細・お問合せはこちらをクリック↓



閲覧数:65回0件のコメント

Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.

最新記事

bottom of page