宅配ドライバーの稼ぎ時!軽貨物運送業の繁忙期はいつ?

こんにちは!東京の運送会社、ハコブ株式会社です。


恒常的に忙しいイメージがある宅配業界ですが、「繁忙期」と呼ばれる時期があります。

今回は宅配ドライバーの繁忙期についてお話させていただきます!




宅配ドライバーの繁忙期はいつ?

宅配業界の繁忙期は年末年始です。

12月・1月はクリスマスやお正月など、イベントが集中する季節。

プレゼント・お歳暮、年賀状などの印刷物で運送の需要が高まり、配送ドライバーが最も忙しい時期となります。

また遠くへ出かけたり里帰りをする人が多く、それに伴って旅行に関する荷物も増えることになります。


夏休みも同様に、旅行や帰省をする方のお荷物の増加、

さらにお中元など贈り物の需要も増え、一時的な繁忙期となります。

特にお盆前は荷物が急激に増加し、8月初旬~中旬は一層慌ただしくなります。


他にも、母の日や父の日・敬老の日などの贈り物が増える時期や、大手通販のセール期間は、忙しくなる傾向があります。



繁忙期はドライバーの稼ぎ時!注意したいことは?

繁忙期は物量が増えるだけでなく、荷物の配送単価も上がります。普段よりもたくさん稼ぐことができるビッグチャンスです!

しかしこの時期のお荷物は、取扱いや納期がシビアなものが多くなっています。

配達日や運び方・保存状態に気を付けながら、一層の緊張感を持って対応しなくてはなりません。


繁忙期の事故やトラブルを防ぐためには、「イベントごとが近くなると物量増」と意識すること、そして閑散期の内に、繁忙期に向けて備えをしておくことが大切です。

普段の体調管理はもちろん、配達効率を上げられるよう業務のやり方を工夫をしたり、周りのドライバーさんとフォローしあえる関係性を構築できていると、物量の変化に対応しやすくなります!


宅配ドライバーを始めるタイミングを伺っている方は、閑散期に業務をスタートさせると、

稼げる繁忙期に向けて態勢を整えやすいのでおすすめです。

気になっている方は是非、トライしてみてください!



ハコブでは、一緒に物流を盛り上げてくれるパートナードライバーを募集しています

ハコブは、未経験者の方でも安心して業務をスタートできる環境づくりに力を入れています。

基本的な運転の仕方から配達時のコツまでわかる研修に加え、

業界でも珍しい、1ヶ月間の売上を保障する「売上保障制度」もご用意しています。

始めたばかりでも、1ヶ月間業務に慣れることに集中できるので、ご安心ください!


他にも、報酬前払い制度や、副収入が得られるインセンティブ制度、ドライバー向け確定申告相談会などの福利厚生も充実。

サポートが充実した環境で、ドライバーとして成長したい方は、是非お問い合わせください!

↓↓

https://www.recruit.hakobu.tokyo/

閲覧数:167回0件のコメント

最新記事