安全輸送への取り組み~グリーンエコプロジェクトに参加しています

こんにちは!東京の運送会社、ハコブ株式会社です。


弊社は「Gマーク」の取得を目指し、日々安全輸送の取り組みを進めています。

今回は、そちらの活動の一環として参加している

グリーンエコプロジェクト」についてご紹介させていただきます。



そもそもGマークとは?

全日本トラック協会から「安全性優良事業所」と認定された運送会社が使用できるマークのことです。

定められた38の評価項目において高評価を獲得し、厳しい審査を通過した運送会社のみ、取得することができます。


詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

安全輸送への取り組み〜Gマーク取得を目指して




グリーンエコプロジェクトとは?

東京都トラック協会が立ち上げた、地球温暖化防止に向けたプロジェクトです。

二酸化炭素排出量の削減や燃費向上に伴うコスト削減、事故防止等に向けた取り組みを展開しています。


グリーンエコプロジェクトの具体的な活動内容は、

走行管理表」という用紙に、毎月の給油量と走行距離を記録すること!

用紙への記入はドライバー自身が行っています。


「省エネ運転(=省燃費運転)を実施しているかどうか」は、Gマークのチェック項目の内のひとつ。

こちらを満たすには、給油量と走行距離を可視化し、自身の車の燃費をドライバーが把握する必要があります。


プロジェクトを通して、ドライバーが自身の運転方法を見直したり、省エネへの意識を高められることを期待しています。



省エネ運転をするために

燃費を良くするには、以下のことに注意しなくてはなりません。

  • 急発進や急加速をしない

  • 車間距離を保ち、速度変動の少ない運転をする

  • 不要なアイドリングを避ける

省エネ運転を実施することで、穏やかな運転を継続でき、無駄な燃料の消費も防ぐことができます。

それは事故防止やサスティナビリティ社会への貢献にも繋がります!


社内でしっかり運用を行い、ドライバーの安全な運行環境の確保に努めて参ります。



閲覧数:47回0件のコメント

最新記事