軽貨物ドライバーは女性にもおすすめ!その理由とは?


こんにちは!東京の運送会社、ハコブ株式会社です。


運送業のドライバーと聞くと、男性をイメージされる方が多いかも知れません。

しかし近年は、女性を積極的に採用する運送会社も増えています。

軽貨物配送の分野でも、多くの女性のドライバーさんが活躍されています。


実際、軽貨物ドライバーは、女性にもおすすめの職業となっています。

今回はその理由をまとめてました!



















軽貨物ドライバーが女性にもおすすめな理由

女性ドライバーの需要が高まっている

運送業界は慢性的な人手不足で、ドライバー確保が喫緊の課題となっています。

そのため運送各社は、女性の雇用を解決策の一つとして掲げ、

イメージの刷新や、女性が働きやすい環境づくりに取り組んでいます。



●自分でシフトを組んで働ける

多くの会社は労働時間が固定されており、働く時間帯や曜日を選びたくてもなかなか融通が効きません。

一方軽貨物ドライバーは、案件によって時間帯が異なるため、自分に合った案件を選んでシフトを組めば、自分の好きな時に働くことができます。

家事や育児の合間に働きたいという方にもマッチしています。



●仕事量を調整できる

軽貨物ドライバーの報酬は、案件の内容や、稼働率によって変動します。

「ガッツリ稼働してたくさん稼ぎたい」「収入は少なくてもいいので隙間時間に稼働したい」など

ご自身のライフスタイルに合わせて調整することができます。



●再就職・復職しやすい

結婚や出産、子育てといったライフイベントが落ち着いて、復職を希望している方にもおすすめです。

離職期間が長かったり、スキルが少ないと再就職のハードルは上がってしまいますが、

軽貨物ドライバーは免許があればOK!配送業が未経験の方でも活躍できます。



●荷物が比較的小さくて運びやすい

運送業は力仕事のイメージがあるかも知れません。

しかし、軽貨物で取り扱う荷物は、軽自動車に載せられるサイズのものに限られますので、小さなものが多くなっています。

重いものを持つことに不安がある方でも安心です。



●気配り能力や丁寧さを活かせる

軽貨物配送は荷物を運ぶだけでなく、人と関わるサービス業としての側面もあります。

身なりが清潔で丁寧な対応ができる人が多いからと、女性ドライバーを求める声が増えています。

接客経験がある方や、コミュニケーション能力が高い人は、特にやりがいを感じられるでしょう。




女性が軽貨物ドライバーになる上で直面しやすい課題

女性活躍が進む一方で、課題もあります。


●体力不足

荷物の運搬や上げ下ろしの作業を繰り返し行うため、ある程度の体力が必要になります。

特に宅配便は、配達する荷物の個数が多いので、体力に自信のない方にはお勧めできません。



●仕事を休みにくい

業務委託ドライバーは、自分都合で仕事を休むことができず、休業した際の給料補償がありません。

予期せぬ病気やケガで、長期間働けなくなるリスクも考えられますので、

民間の休業補償つきの保険や年金に加入するなど、万が一の備えをしておく必要がなります。



●女性が働きやすい環境が整っていない場合がある

女性が少ない現場では、環境整備が間に合っておらず不便を強いられることもあるかもしれません。

稼働前に条件等をよく確認して、不安がある場合は、所属する運送会社に相談してみましょう。




こんな方に特におすすめ!

・運転が好きな方

・仕事量を調整しながら働きたい方

・子育て等を経て、再就職を考えている方

・体を動かしながら働きたい方




女性ドライバーも活躍中!ハコブで軽貨物ドライバーを始めませんか?

ハコブは、未経験者の方でも安心して業務をスタートできます。

基本的な運転の仕方から配達時のコツまでわかる研修に加え、

宅配便では1ヶ月月間39万円の売上を保障する「売上保障制度」が適用されます。

始めたばかりでも、1ヶ月間業務に慣れることに集中できるので、ご安心ください!


他にも、格安の車両リースや、報酬前払い制度、インセンティブが得られる制度、確定申告説明会などの福利厚生も豊富にご用意しております。

サポートが充実した環境で、ドライバーとして活躍したい方は、是非お問い合わせください。


求人サイトはこちらをクリック!

↓↓↓



閲覧数:24回0件のコメント

最新記事